業務内容

光ケーブルやLANケーブルを使用した ネットワーク設備工事の施工をしています。

10BASEの設備工事から1000BASE(1G BASE)の工事やモバイルなどの高速通信設備の調査、施工、リプレース、メンテナンスを行ってます。

その他に ネットワークに従属する セキュリティ、Webカメラ、CVCF工事なども行います。

どんな工事?

ネットワーク工事とは簡単に説明すると、コンピューターネットワークの配線部分を全て作る仕事です。建物内の管路調査、作成、ケーブル敷設があります。

もっと細かいものだと、サーバー室内のラック架台設置工事それに伴う電源の確保、ネットワーク機器のマウント、社内LANやウェブカメラなどLANネットワークの設計、メンテナンスなどを行います。

専門用語集

FTTH
「Fiber To The Home」の頭文字を取ったもので、その名の通り、家庭まで光ファイバーケーブルを引くということ。各家庭までの通信ネットワークをすべて光ファイバーケーブルを使って敷設するということ。
ルーター
ネットワークとネットワークをつなぐ機器です。2つのネットワークを接続して 情報の送受信を行います。ハブからルータを介してインターネット回線に接続し、 複数のパソコンが共有して インターネットを利用することができます。
HUB
複数のコンピュータを接続して一つのネットワークを構築する機器で、LANなどのネットワークに使われます。ハブで情報をやり取りする線の確保をするだけでなく、高度な処理をしてくれるものは、物によると普通のハブ並みに安いのもありますが、多少価格帯が上がってくるようです。